忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18

時にもらえる神様からの「イイネ!」

先日のブログで、神様の好きって些細な感じなんダヨ? というのと、友人に比べて神様のみわへの応対は辛目。というのを書きました。

しかし当たり前のなのですが、年中無休365日24時間いつでもそうと言うわけではありません。
そんな扱いばっかだったら、みわにはM属性とかありませんので、こんなに手放しで神様好きとか言えない……カモ? です(そこ自信ないんですか?

注意!
以下の話は超偽善(もしくはとても不謹慎)話なのですが、言いたいのはそこではないので、読んでくださる方は勘違いしないでくださいね。

以前こんなことがありました。東北の大きな地震の後のことです。
太平洋フェリーという会社が、いち早く被災地域への航路としてのフェリー運航を再開したというのを見て、苫小牧に用はないけど、太平洋フェリー応援のために往復の乗車券を購入し行くことにしました。

フェリーに乗ってフェリーでそれなりにお金を使うのが目的(要するに応援)なので、ホテルに泊まって観光という気も起きず、だからといって泊まらないと自由時間は船到着の11時から出発前の16時までで(受け付けは出向の120分前までに終わらせないといけないので)5時間くらいしかなくて、何をするにも中途半端だなと思っていました。

旅行に行ったら「行った」なりの実感が欲しいので、何かできないか地図でも眺めて決めようかと見ていたら『樽前山神社』というのが目に入ってきました。

調べてみると結構古くて信仰もある神社のようだったので、停泊中の5時間を使って土地神様にあいさつしにいくのもいいなぁと思い、そこを目的地と決めました。

その時なんでか分からないのですが、ふっと頭に、以前netで見た『雪の舞い散る中をはだしに草履で被災地慰霊しているお坊様の写真』が思い出されました。

次に超電波なんですが『仙台に寄港はするけど下船できないって思ってたけど、人とか物の積み下ろしはするんだから苫小牧と同じくらいの停泊時間はあるな……震災後に私みたいなのが降りてなんかやっても、かえって迷惑。ならフェリーのなかでできることをすればいいんじゃない?』という考えが浮かびました。

そのあと、友達と「いつかペリリュー島に靖国の桜(ペーパーウェイト。いつかのためにすでに購入済w)を持っていきたいね。迷ってる霊がまだいるなら飛行機には乗せられないけど(重量の関係でw)道筋を示すくらいはしたいね」とか話していたのを思い出しました。

で、あるなら……。

・東北の震災でも同じようにさまよってる霊は居るんじゃないか?
・家族が呼びかけても、お互いに見えないということもあるだろうし。
・もしかして一族が全員お亡くなりになってたら……何がどうなってるのか本人には分からないよね?
・海に流されて戻らない人も多かったというし、フェリーなら近いんじゃない?

……と考えるのが電波で妄想狂のみわなわけです。

仙台ではnetが繋がらないといけないので、大祓詞をようつべからDL(今なら大神神社のCDがあるのですが、その時は身近にそういうものが売ってなかったので。汗)して、仙台港停泊中に部屋で流して慰霊のまねごとをすることにしました。

……ここまでが前提条件(長っ

そう決めた後、旅行前に熱田神宮に寄れる機会があったので、寄って「こういう事してきますねw 樽前山の神様に取り次ぎお願いします」って報告&お願いしました。
そうしたら「おみくじ:大吉」なわけですw

当日は神社に入ったとたんに、いつもと違ってあからさまに歓待されてる感じはしたのですが、いかんせん私は無類の神様すきーw 他に神様のお気に入りが来てんのを自分と勘違とか恥ずかしくて穴に自主ダイブなので、そこは気のせいという事にしていたんです。

でもおみくじを見て「ああやっぱ私でいいのか~ていうか、大吉~w 超喜んでくれてるんかも!? やばい、テンションあがるんですけど~w」ってなりました(さすが大吉遭遇率が低いだけの事はあります

……と、ここまでなら「そういうのが、あったことはあったけど、気のせいw」と熱くなりやすいけど冷めやすくもあるみわなので、するっとスルーしたと思いますw

しかし、行った先の苫小牧の樽前山神社で「もしかして仙台からこちらに来たいとついてこられた方もいらっしゃるかもしれません、お願しますね」とお参りして、おみくじを引く→「大吉」

帰ってから改めて熱田神宮にお参りして「無事に終わりましたありがとうございました」&「樽前山の神様にもお世話になりましたとお伝えください」とお参りして、おみくじを引く→「大吉」

いくら、零感で感じることなど無い! と公言してるみわでも、これが偶然と言い切る勇気は持ち合わせていません。
何回も言いますが、友人とは違ってみわがおみくじを引くと「辛目」で「大吉はほぼ出ない」のが普通なんです。

なのにこの短期間(予約から帰宅までで2ヶ月間)でコレ……ということは「いいね!」と神様が思ってくれたって事でいいのかな? とw
イメージとしては「ムツゴロウさん(神様)に『よーしよし』されてるでっかい動物(みわ)」って感じです。

時々こういうことがあるから、神様らぶって思うのが、ホント止まりませんw
いつもは冷たいのに時に優しいとか、ツンデレか! 萌殺す気ですか神様! ← 妄想しすぎ

当たり前ですが「このあとグングン運気があがって~」とか「幸運が次々舞い込んで~」という事はありませんw
この件でみわが神様からもらったのは、おみくじが三回連続で大吉が出た事実、それだけです。

しかし、神様にとって関心が無い人間であっても、神様が喜ぶ事はできてそれを神様が喜んでくれる可能性があるということは、神様スキーにとって朗報以外の何物でもないわ!

そんなわけで次回は、みわの思う「こうしたら神様のいいね! がもらえる方法(?)」を書きたいと思います。
もちろんですが、それで「そこからみるみる幸運になって~」という内容にはならないと思うので、そこは注意w

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/08/04 なんちゃってスピ話 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)