忍者ブログ

神様の好き嫌いについての考察

今回のは「○○したら神様に好かれて、運がよくなって、幸せに!」という話ではありません。

「神様に好かれて現世利益もらって幸せになりたい」という人間らしい感情を否定はしませんが、神様の好き嫌いで人生が大きく振れる事はない。って周囲を見てると思えるので、それについてちょっと書きます。

まず神様に好かれるから、運が良くて幸せにという考え方自体が「人間の思考から出たもの」って気がしますね。ものすごく都合のいい考え方だなと思います。
また、頑張ってるのに次から次へと試練があって大変という場合、よく言われるのは「神様は見込んだ人間に試練を与える」「神は越えられる試練しか与えない」ってのもありますね。
これもかなり都合がいいというか、人が前提にある乱暴な考え方と思えます。

もちろんこれを『宗教』がいうのはいいんですよ。
宗教には、どうしようもない世の中の矛盾に心が折れそうな人を助けるツールという役割があるので。
あ、でも妄信して「社会的にアウト」なことをやったらいけません。ここらへんの加減は難しいトコですがw

悪人や悪事は神様に嫌われて、それをした人が必ず不幸になるのあれば話は簡単なのですが、何もしなくとも好かれる人もいれば、何もなくとも嫌われる人もいるのは真実で現実です。
でなければ、社会的に「アレってどうなんだ」って企業が売り上げを伸ばしていたりという例が、こんなに世にある理由の説明がつきません。

また神様の好き嫌いを考えた時に、日本の神様は八百万というほど沢山なわけです。
・神様に好かれるというが、それはどの神様をさしてのことか?
・神様たちの満場一致で「好き」と言われなければ幸せになれないのか?
・そうでないなら何柱の方たちが「好き」と思われれば人は幸せになれるのか?
・その神様にも役割というか仕事があるが、人一人の幸運をすべてその方にカバーしてもらうのか?

……疑問はいくらでもあり、考えるほどに矛盾が出てくるのが分かると思います。

外国の一神教を信じてる人にとって、神はGODただお一方なので「神様の好き嫌いが幸せに直結している」という考えはあまり矛盾のないものですが、多神教の神道ではそぐわないと言えます。

みわが思うに、神様の好き嫌いというのはフェイスブックの「いいねボタン」であったり、ツイッターの「お気に入り」のようなものじゃないかと?

人生を左右まではしないけど、それによって「一人じゃないんだ」と思えたり「やって(書いて)よかった」と少し嬉しくなる。
そういう些細なのが神様の好きの恩恵じゃないでしょうか?

それは時と場合によって、人生を良い方向に変えてしまうような、そういうモノですが。
そうするには「それを受けた人間の意識や行動がどう変わるか」に掛かっているわけで、やはり神様たちがというよりも自己啓発や哲学的な考えの範疇かと思えます。

神様が~と、思わねばやっていけない程の不幸があった合は『宗教』だったり『神様』に一瞬くらいは頼ってもいいと思いますが、大抵は人間の世界で人間の道理で回っているシステムの中の出来事ですので、落ち着いてきたら自己啓発や哲学的思考や現実的な対処法でどうにかするのが人として正しいような気がします。

っていうか、その方がどう考えても幸せに円滑に社会の一員として生きてける気がするんですが?

例えが稚拙で大げさでゴメンなさいですが。
ナイフで指を切った時に「神様! なぜこんな試練を! 次回は御加護を」とか「ナイフで切ったのは私が神様に好かれてないからだ」と思う人と、「ナイフの持ち方が悪かったんだな、次回から気をつけよう」とか「こんなに切れるのか、じゃあそういうつもりで使おう」とか思う人。

どっちが建設的で、経験を糧にして次に成功する確率が高いでしょうって事です。

みわも「いいことは神様のおかげ。悪いことは自分が悪いから」って言ってますが、これは神様らぶだからというより、その方が明日の自分の為になるからデス。

みわのせいじゃない大きな不運も時にはありますが、考えてしかるべきところに働きかけることで、次は今回よりも小さい不運ですむかもしれない可能性が生まれるわけで、そうであるなら思考は決して無駄になりません。

神様たちというか、自分より大きなすごい存在に畏敬の念を持つのは正しいし、自分を過大評価・過信しないためにも有効ですが、限度もかんがえようー? と考える葦であるところのみわは思ったりなのデシタ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/08/01 哲学る Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)