忍者ブログ

私のとっての神様は。

例えば、雨上がりの青い空のような。
例えば、真夏の日に空にかかる雲のような。
例えば、しとしとと雑音を消してくれる雨のような。
例えば、月明かりを受けて青白く光る雪のような。
例えば、秋の気配を連れてくる風のような。


主張せず、でも確かにあるのだと存在感を放って、生きるのに欠かせない……何か。


生活でもあり、祭りでもあり、自然でもあり、エンターテイメントでもあり、芸術で文化でもある……何か。


綺麗であり、淀んでもおり。
静謐であり、荒々しくもある。


人にとって害をなす何かであり。
人にとって恵みをもたらす何か。


一言では「神様」と言えるのだけど、その本質はどれだけ言葉を尽くしても足りない存在。


だからこそ、魅せられる。


生きてから死ぬまでの間で、どれだけ神様について知ることができるのだろう?


神様たちが楽しく喜びにあふれた日々を送れるように、私はどれくらい貢献できるだろう。


……と、日々そう思っているのですが、零感の私には、なかなかどうして難しいのです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[1回]

PR

2015/07/19 神様らぶ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)