忍者ブログ

霊感は零感

そういえば重要なこと書いてなかった!
他のスピ系とか神様系とかオカルト系によくある「見えます、聞こえます、コミュできます」管理人ではないです、私w

立ち位置としては「神様が大好きで、ラブくて、日々愛を伝え(事あるごとに「神様大好き」と心の中で思ってるので←)てる、ウザ系一般人+オタク(not神仏系)」ってとこですか?

そう書くと「一般人を装って後から『愛されゆるふわ系』とか『俺様tueeeee!』とかすんじゃないの?」とも思われそうなので、それの説明もちょっと書いときます。

第一に私の思う霊感持ちとは。

・たまたま波長があったレベルで無く。自分である程度コントロール可能

であり。

・気のせいレベルで無く。はっきりと、それ以外疑いようのない事象が起きてるのを認識できている。証拠があるとなおGOOD!

という感じなので。

第二に私の思う神仏とか幽霊とは
・神様は基本お仕事で忙しいので、おはようからおやすみまで人間を見つめたりしない。これは「人間が蟻を気にして生活するか?」という考えが近いですかね。

と考え。

・元人間が、死んで幽霊になった途端無敵モードとかあり得ない
精神体が物質に干渉するときに変換のエネルギーが必要だったりすることから、昨今主流の「はっきり見えてゴメンね(テヘ」的な幽霊は基本フェイクと認識。
よっぽど人の時点での思いとか恨みが多ければアリとは思うけど、そんなんは巷にあふれてへんわい!

と考えているからです。

そういうわけで、不思議体験が皆無かと言われると、あることにはあるんですが、webでよくあるような派手な体験談ではなく(高校時代の友人たちの話は面白かったケド)
確実に数段落ちるというか……地味っていうか……いっそ、しょぼいって感じなんですよねー。

これは、ちょいちょい小出しに書いていきますので、こうご期待!(どれだけしょぼいのかを笑うという意味でw

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/07/21 管理者から Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)