忍者ブログ

零感でもわかるパワースポット ←

パワースポットといういい方はあまり好きくないのですが、それ以外にうまく表現する言葉がないのでコレで ← いいかげん

まあでも『零感でも分かるレベルで何か知らんがやたらと力強い気が出てるとこ』といったらそうなので、そういう意味では確かにパワースポット呼びでいいのかな?

あ、もちろん『かみ☆らぶ』で紹介するトコですから、パワースポット=御利益とか考えたら負けなのでそのつもりでいてくださいw

でも普通に「零感なのに分かる」ってのがもうすでにスゴくて面白いので「御利益ってコレを感じられたってことでもう十分なんじゃ……」とかみわは思ったりしマス。

それで場所ですが、サックリ明かすと『下鴨神社 大炊殿の水ごしらへ場』です!
あ、有名ですか? ……ですよね~、あれだけ凄かったら隠しててもバレますわなw

「水ごしらへ場」は下賀茂神社に行っただけでは見れないトコで……みわは何かのイベントで公開されてて入ったのですが……「大炊殿拝観(有料)」で入れるとこにあったような……(記憶があいまい ←

で、解説のお姉さんがイベントの案内のついでに「そういえば……」くらいのゆるい感じで、紹介してまして。

やり方としては単純明快。
1、水ごしらへ場の石の上、自分の頭の高さくらいに手をあげる。
2、それを石に向かって徐々におろすと、ピリピリしたもの(というか圧迫感)を感じる。
3、離れたトコでそれを感じた人は反応のいい人(何の?)
……という「これだけかい!」と突っ込みたくなるほど簡単なモノでしたw

で、不思議・奇怪大好き人間のみわとしてはそんなコト言われたらやるしかないじゃないですか!(使命感
というわけでやってみたわけですw

したらですね! すぐにきましたよピリピリした感じがw

……なんでしょうかね。
電気ぶろに手を突っ込んだ感じというか~?
強い炭酸の泡の出てるお風呂に手を突っ込んだ感じというか~?
なんか下から圧があって押される感じなんですよ。
超不思議!

しかし、そこで不思議を不思議だけで終わらせられないのが「実験大好き」なみわなワケです(業が深いことこの上ない

他の人が展示物を見に行ってる隙に以下の事を試してみました ←

1、体勢を変えることによる筋肉の緊張状態の変化が「ピリピリ」した感覚のもとかも?
→ 石から手を外して同じように下げてみる → ピリピリしない

2、水ごしらへ場以外で「ピリピリ」を感じるかどうか?
→ ぐるっと周囲を回ってみた → 身体にこれといった変化なし
→ 石の上でピリピリし出したらそこで手を水平移動 or 石以外の場所で下げた手を石の上に持っていく → 石の上でのみピリピリする
→ 近づいたり遠ざかったりしてみる → 石の上にある腕以外反応なし

……以上のコトから。

指向性のある電磁波的な何かが出てるが、詳細は不明。
水ごしらへ場に石があるので、その石に磁気的な何かが帯びているのかもしれない可能性は捨てきれない。

……くらいのアタリはつきますが、それ以上は機械も学もナンもないみわには無理でした(当たり前

ううむ、何が何でどうなってんだろう(wktk

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/09/10 神社にGO Comment(0)

大神神社ってこんなとこ

参拝数な少ないけど、神様に対する愛だけは誰にも負けないつもり。
訪問した神社の事を体験を織り交ぜ紹介をするコーナー「神社へGO」です! ← 前口上

一回目は『大神神社(おおみわじんじゃ)』
漢字がそう読めなくても、パソコンで一発変換できなくとも、大神神社! ← 単語登録オススメします。

ご祭神は「大物主大神(オオモノヌシノオオカミ)様」で御神体は『三輪山』……というのが基本データ。

神社紹介ならもっとメジャーな神社からじゃないの? と言われそうですが、私が蛇好きだからで、他意はないです(キッパリ ←

ここで体験した事については(心霊体験ではなく気のせいレベル)別に書くとして、いい神社ですよ。お薦めです!
近くにおいしい三輪そうめんの店もありますし(そんな理由?

最寄りの三輪駅からは二つ目の鳥居から横入りする感じで行くことになりますが(大鳥居は神社から逆方向にいかないとなので。汗)そこからでも参道は長くて「大きい神社だな」って思えます。

ちなみに、お山に登るのは『三輪山登拝』といい。
HPにも詳しくありますが、登山口にある摂社の狭井神社に申し込んで登らせてもらいます。

登った人の感想は「とっても良かった」としか聞かないので、神様を身近に感じたい人で体力に自信がある方は、入山の決まりを守り「お参りするんだ」という気持ちで登ってください。

……私ですか?

自宅から午前中参拝をしようとしたら、お山の上に着くまでに時間切れ起こすので、一回も登ったことはありませんw

それに勾配が急で(山だからね!)時間も結構かかるとの事なので、体調万全で奈良に前日入りして、登った日もそのまま奈良泊できれば、登りたいかなと思いますが、今のところそういう機会はおとずれてません ←

その代わりといったらなんですが、崇敬会には入ってます。
こちらは遠方の信者や一般の方でOK(年10万以上納めないと崇敬会に入れない神社もあるため)なので、信仰の心は山に登ることで無く、お祭りや行事の時にきちんと寄進等をすることで伝わってると思っています。

なので、体力に自信が無いとか、遠方に住んでるけど大物主神様が好きだー! という方には崇敬会に入るのはいいと思います ← まわしもの呼ばわりで結構w

……ここまで書いてなんですが、みわはそれでも八百万の神様たちは全員平等に好きだといっちゃいます。

崇敬会に入ってる神様と、他の入ってない神様より好きだと伝える回数が少なかったりはしません。

神棚にお参りする時なんかは「八百万の大神様たちのお力がますます輝きますように~」とかお参りしてますし。

……って言い訳(笑)書いてて話がそれた ←

それでこちらの崇敬会の特徴ですが。
何といっても「ポイントカード」があることでしょうね。
カードの説明では『参拝+祈祷で一つ捺印。十二個集まると招福の記念品をいただけます』とありますが、うーんこの、普段買い物をしてる店とノリが同じな感じ……ゆるい……好きだ!

近く住みだったら月一参りで一年で集めたり、最低でも年一で干支一周で集められたのですが、色々あって普通の参拝も今は難しく……。汗

誰か見せてくれないものか。そしたら全力でうらやましがるのに! ← ウザい

御祈祷は一緒に祈祷を受ける方が多ければHPにある通り「祈祷殿」で終わるのですが、人数が少ない場合は渡り廊下を通って拝殿での玉ぐし(というか幣?)奉納というのもあるようです。
私は「入会報告祭」は集団で、それから後に御祈祷いただいた時に二人だけで、拝殿での幣奉納をさせていただきました。

神様の近くだわーいw って浮かれたかったのですが、拝殿なので後ろには一般の参拝者が居らっしゃるわけで、なんか粗相でもしようもんなら「ぷっ(嘲笑」されるとか考えて超緊張しました。汗

え、あんなのが信者? とか思われたら神様の恥だー! って……考えすぎですね、そうですね。

また話がずれた。汗
それでどういう条件で拝殿の玉ぐし奉納になるかは分からないので、気になる方は神職の方に聞かれるといいかと思います。

私は気にならなかったというか「神様に大好きだって声が大きく届きそうでちょっとお得、カモ?」くらいは考えましたが、別にお願いがあるわけでもなし……好きだって伝えられれば別に私が何処の誰かなんて伝わらなくてもいいと考えているので、聞こうという頭が無かったのデス。汗

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[2回]

2015/07/27 神社にGO Comment(0)

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)