忍者ブログ

心霊についての私の考えの基本

さっきは基本な神様たちとか幽霊とかってこういうもんじゃない? って思ってることを書きましたが、今度は不思議と呼ばれる事象について私の思う事を書きます。

さっきの零感の続きっぽい話なんですが、書きたいことを混ぜてそれぞれを成立させ、なおかつ読みやすくするトカ。
私の作文能力では不可能に近いので自主的にボツにしました(切実

理系の頭はないけど、考え方の基本はどうやら理系っぽい(理屈っぽいw)らしく、何事も追求しないと気がすみません。

例えばなんか不思議なことが起きたとすると、初めはもちろん驚いたりするんですが、すぐに「これってどゆこと!?」って考えが頭をもたげてしまって。

……ちょっと分かりにくいかもですが、こういう感じで思考が進みます。

1、なんか不思議なことが起こった
2、それを冷静に観察
3、知ってる知識で説明できることか否か
4、分岐
  A説明しきれないまでも、近しい現象に思い当る
  B思い当たる現象にないので「喜ぶ(←」一通り楽しむ。
5、納得して、あとは放置(酷

ってなります。

それに遭遇してるときは怖いことは怖い(多分。今まで命が脅かされるほどのに出会ったことが無いので。スミマセン)んですけど、それよりも私にとって未知の出来事に遭遇してる高揚感でヒャッハー!ってなってしまってですね……おかげで私がプチ不思議話をすると、基本笑われます←

あとこういう考えとか。

私は人間で物質の存在。で今起きたことは一般には不思議と言われる現象かもだけど、リアルの私が体験したことなのだから、これはリアルと言えないだろうか?

人の知識は深まり科学は進んだが万能ではないのだから、まだ理論の確立していない『現実』が目の前で起きているだけではないのだろうか?

だとしたら、これは生きている私の地続きにあるものだから、ある程度は人の考え(法や権利)でどうにかできるものだろう。

……という。笑

他の人に説明する時なんかは全部説明するのもアレなので一言で「ほら、私って超現実主義だからさ~w」って言ったりします。

当たり前ですが、ダリ好きガウディ好きとして絵画的な意味は知ってるのですが、日本人だからなんでしょうかねぇ。

『シュールレアリスム』だと絵画的な連想になるのですが、漢字で『超現実主義』だと、言葉遊びなのですが、現実を超えた現実。つまり真実であって未知の現実の事……的な想像をしてしまって、なんかしっくりと ←

……と、まあ話がそれましたが。

そういうことを考えてるので、地の利ならぬ場の利があると、起きた霊っぽい出来事に対して「売られた喧嘩は買うぜ!」となりがちです(短気

それでさっき「私ったらどんな体験してたっけ?」って思い出せる範囲で書き出してみたんですがオチがキレたとか無視したとかがほとんどでした(実話怪談を語る会なら予選で落とされるレベルかと……汗

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/07/21 管理者から Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)