忍者ブログ

有効事例

ある日、家でだらだらしていたら宗教の人(キリスト系?)がきた。
チャイムで起こされたので、眠くてしかたないみわ(なので脳が死んでて、うっかり玄関開けて応対するというミステイク ←)


定型の「神様を信じていますか……」というおばさまに「信じてますが」と当たり前に返すみわ。
その言葉に「まあ、お若いのにしっかりなされて……」と感心するおばさま。


続けておばさまは「最近の人は神様を信じない人が……」と現代の宗教の地位の低さを嘆こうと……したかったンじゃないカナ? 多分? わかんないケド ←


おばさまの言葉を遮るように「は? (八百万の)神様は素晴らしい存在じゃないですか!?」と何当たり前の事言ってんの? 馬鹿なの? 死ぬの? と 真 顔 で返すみわ。


その勢いに押されたように片足が少し下がるおばさま。
それを見て宗教を布教する為に訪問してるのに勢いで負けてどうすんノ頭の片隅で思うみわ。
でもこれはチャンス! みすみす逃すホドみわは甘くありまセン!


たたみかけるように「なので、私は私の神様の教えに従い日々を生活しています! なのでそちらもそちらの信じる神様の教えに従い頑張ってくださいネ ☆ミ」と話は終わったよ? さあ帰れ? と炭酸飲料のCMのようなさわやかさで言い切るみわ ←


「え、はい、ありがとうございます」とおばさま。
「はい! では、そゆことで!」にこやかに玄関を閉め鍵をかけるみわ。


今まで玄関開けずに「間に合ってます」とかで帰ってもらってたケド、真顔で神様の素晴らしさを語るのも有効なんだなと学んだ次第。


……ちょーっとダケ、狂信者と思われた可能性も感じたケド……神様(八百万はYES! 一神教はNO!)好きなのは同じなんだから、ひくことなくナイ? と勝負に勝ってナニか大切なモノを失った気がしてみたり。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[1回]

PR

2017/02/17 神様らぶ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)