忍者ブログ

神様の善悪について

日頃から八百万の大神様スキーを公言してはばからないみわですが、世の中には「人間に害(マイナス影響を)を与えるから落ちた神だ! 悪だ!」といってる霊能者さんもいますよね。


今回はそのあたりのみわ的見解をちょっと。


みわ的には「神様は神様、いいも悪いも人の 勝 手 な 感想であって、どの神様たちも素敵で、愛すべき対象」だと思っています。


まあ、こういう考えだからこそ「貞子ちゃん好き」「クトゥルフ神様たち好き」「白面だってもちろん!」という発言になるわけデス。
みわのソレラに対する気持ちは、一般的なサブカル&萌えとはちょっと違うのデスよ。うふふ


もちろんこれを「偽善だ」とか「いいこちゃんぶりたいだけ」とか「辛い目に遭ってないからいえるんだ」という人もいるだろーな? ってのは知ってます。


でもですねー? 神様が絶対的正義で無ければならないって、一神教ぽい考えじゃなくないですか?


みわは心の底の底の底の、裏返しても多神教の 神 道 信者なので、それってチガくない? って思うわけです。


自然の中に「人の力ではどうにもならない、なんかすごい力があるので、畏怖の気持ちを持ってお参り(お社作った」)した」のが神道ですからね。善悪の区別なんてありませんよ?


神様という存在の尊さは、神様の起こす出来事ではかれるモノではありません。
あるだけで「いいね!」せざるをえない存在が神様デス。


で、ですね。
この考えに基づいて神様という存在を考えると「悪と正義と分けることがソモソモおかしい」となり「落ちた神様なんて居ないんや!」となります。


それをお参りしたことで災いがあったとすると、みわ的には「レジャーと同じに参拝を考えてるからそうなる」んじゃないかーって思ったり。


だって、みわは「どういう神様か知らないけど、自分の幸せのためにとりあえずお参り」とかしたことナイですからね。
……まあその前に個人的事情でお参りした記憶がナイですが(記憶にない昔は除くなので、失敗はしてると思います……その説は大神様たちには誠にご迷惑を!)


神様に相対するトキはいつでも「神様に届け! 私のウザい気持ち! ラブフォーエバー!!!(必殺技かw」です。


もちろん、みわも人の身がありますから、色々と人間社会のしがらみ上、神様にしんでー? っていわれても「はい! よろこんで!」と即答できませんが、気持ちはいつでも神様のためになるコトができればいいなって思っています。


なので、みわがイワユル廃神社にお参りしてナニかあったとしたら「八百万の神様たちが相談してこうしようと思ったのか……ならそれで(超受け入れ」となります。


だって神様の意思ですよ? 人ごときがどうできるっていうんですか?


みわは八百万の大神様たちが大好きだけど、たまたま特にご縁を持った神様がそういう存在だった。ってだけです。それ以上でも以下でもナイのデス。


まあ、この命は神様のために! とか思っていたら、そうなってもあんま恐くもナイというのが本音ですが(人的都合での殺害除く。これ重要!)

拍手[0回]

PR

2016/07/02 神様らぶ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)