忍者ブログ

「うしおととら」アニメが終わったので書けること。

神様スキーのみわは、もちろん白面も好き(勝てとは思わないが)なので、アニメ初登場時から大泣きしながら見てたわけです。


で、やっぱ最終回もボロ泣きですよ。超テッシュ消費です!


「なんで、われは、ああじゃない」とか「我が呼ばれたき名は……」とか。


なりたくてそうなった訳ではない、人が「悪」とするから白面は悪とされたわけで、人の言うところの悪神とか、災いをもたらす神ってのは、要するにそういうものだとみわは思ってるので。
※人間や社会システムに対しての「悪」とは意味が違うという意味で


ココで泣かなかったら神様スキーとか名乗れないですよ(真顔


漫画連載時から、うしおよりとら派だったのですが、まさかアニメ化の今回、白面派に感情が動かされようとは。人生イロイロだね! ←


映画「貞子VS伽椰子」でも、神様スキーとしては大変満足なオチでしたし(恐いとか貞子派的に満足とか、作品としての出来がどうのという意味では無いので注意)


八百万の大神様たちにおかれましては、人にどのような感情を持たれる神様であっても、すべからく皆様お幸せでありますようにと、願わずにはいられません。

拍手[0回]

PR

2016/06/28 神様らぶ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)