忍者ブログ

見えない同居人

久しぶりの更新ですが、今日は『霊と人間とどっちが怖いか論争』で借りたアパートに住んでた先住霊と円満に同居していたというネタの詳細をw

といっても相変わらずのかみ☆らぶクオリティですがw

まずみわ自身が体験したこと。
引っ越した当日と次の日に連続で『金縛り』……まあいつものごとく力技で解いたワケですが、これは「引越し疲れでしょ(ハイハイ」という可能性のが大きいので、気にしなくてもいいかなとも思いますが、息苦しくなる首絞め系(上から首のトコにのられてるカンジ)だったので、私のあいさつが気に食わなかったカモ? というわけでもう一回しっかりあいさつしたら、その後あきらめてくれたのか金縛りはナシ。

その2、遊びに来た友人。
本人は「見える」とはいってないコだったが、入って正面の風呂場を見たら視線が止まる……w
面倒なので同居人が居るけど、引越しの時に話し合いは済んでるので不可侵でヨロです。と伝えたら「……ふーん……」といってそのまま無視。
ちなみにもう一人は部屋の奥の小窓のトコ(その下にベッドがある)にいるっぽかったのでそういうと「ああ、うん……だね」とこれまた無視。
彼女は帰るまで何もいいませんでしたが、話してると視線が不自然にさまよう事、さまよう事w
……面白いのでソレをほっとくみわ ←

その3、終電車を逃した友人
前もって見えない同居人が居るという話をしていたせいか、玄関を入っても何も言わず。
もう遅いしとりあえず寝るか~w って電気消して……でもだらだらしゃべってて怪談話に移行した後に「ちょ、みわちゃん、足つかまれてんだけど……」といわれる。
話してたら来た可能性も高いが、まあ夜ふかしして話してるので同居人のどっちかがちょっかい掛けてきたんだろうと思い。
「あー、大丈夫、多分部屋の人だから……はいはい、あなたを呼んでたわけじゃないんですよ、ゴメンね~w」と空中で手を振ってみる。
……と間髪いれず「みわちゃん~、離してくれた~」と彼女が驚いたようなほっとしたような声でいうので「うん、まあ寝れってことだよ、寝よか」と就寝。

そこには結構長く住んでましたが、来訪者が少ない家だったのであったことといえばそんなもんでしょうか……ん?

ああ、それ以外には関係ないかもですが、その部屋では電球(伝熱調理機もだ)が寿命になったりすると「パン!」って必ず音を立てつつ火花を散らして切れてましたねw

後日友人宅にいって、電球の光がだんだん弱くなり音もなく寿命を迎えるのを見て「静かだね」というと「いや、普通がこうだから」といわれ、そういえば実家の時はこんな切れ方してなかったなと思い当たったり。とか?

……ここまで書いててなんだけど、マジ体験のレベルが残念(勘違いといっても過言ではない)すぎるw

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/10/19 なんちゃってスピ話 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)