忍者ブログ

反対の立場からも考えて

確かに現世は生きてる人間の世なので、怖いからって安易に霊に主導権を譲らなくてもいいですが、だからって「生きてる人間様つえぇぇぇ!」していいわけではありません。

こっちにちょっかいかけて「従え」とか理不尽かますバカには強気で行きましょうって言ってるだけで、こちらに干渉しないひっそりそこにいるだけの存在は放置でno干渉が基本です。

それがあの世の法で駄目なことなら、神様仏様にその人(霊)が怒られるだけだし、それを罰する法は生きてる人間にはないので……えっと治外法権的な?

あと! 神様仏様にもそうですよ!
見えないからっておろそかにしてはイケません!

どうにかすると人間ってヤツは「万物の霊長類」とか思い上がりもはなはだしいコト言ったりしたりしますからね!
目にはみえないが、人ごときでは理解できない至高の存在があるんだ。と思っていた方が間違いをおかさなくなるのでオススメですw

その上で「ここまでは譲歩できるけど、こっからは駄目」と生活態度をそれに合わせて律していれば、いざとなった時にこっちの話(お願いとかお許しとか)も聞いてもらいやすいんじゃないカナ? って思います。

そんなん言われなくても分かってる! って人がほとんどかとは思いますが、いっこ前の更新で『顔見知りの人から生霊に憑かれていた体験談を聞いた』と書きましたが、それで色々話していて「は!?(呆れ」ってなったので、これは一回書いとくかなと思ったわけデス。

みわの常識としては。
・相手のテリトリーはむやみに侵さない。
・こっちのテリトリーに踏み込んだらゴラァする & 意味無くからまれたらゴラァで返す。無礼者に容赦はしない!
・良くわからないとこには近づかない、行くときは最低限そういう心構えを持って。
・知らずに侵しちゃった場合はきちんと「ゴメンなさい」して、相手に理由も説明しておく
……くらいはするでしょ? って感じだったので。

まさか『ノリで心霊スポットに行った』とか『生霊に憑かれてた事がある(本人に原因あり)』って恥な話をレアな俺の体験談もしくは武勇伝(ドヤッ)って口調で語られるとか……ありえな過ぎて、目から変なうろこがボロボロ落ちたんですね。駄目な意味で新鮮な驚きに満ちてましたよ。ええ……

よくTVや雑誌の心霊体験を見たり聞いたりするたびに、こっちは所詮他人事だし面白くていい(←)んだけど「君子危うきに~とか思わないもんかね?」とか「良くわからないから怖いんだよね? だったら何がどうなるかも分からないわけなのに、なんでそういうとこに考えなしで行くの?」とか不思議だったんですが、謎が解けたというか納得したというか。

……世界は知らないことだらけだわ……うん。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/09/22 神様らぶ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)