忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18

天啓の正体見たり枯れ尾花

神様のお告げというと『天使が降りて来て』とか『神の声が』とか、何かすごく特別な事のようなカンジですが、みわ的にはやっぱり日常の延長にある、ごく普通の出来事のような気がしています。

虫の知らせという言葉が日本には有りますが、感覚的にはコレが一番近いですか。
言葉で耳に届くわけではないけれど、身体とか心とかが『何か』を察知してざわつくというか? そういう感じ。

もっと些細なことであれば、本や雑誌の文章読んでいたら今一番気になっている事の答えがそこに書いてあった。とかもその類かと。

あとは何かの答えを聞いたり見たりする前に脳内に答えが閃く。ってのもそうカナ?

要するに一つの事についてずっと強く考えると、脳の中のそれ専用の回路が強化されて、関連する事柄を周囲の事象から掬い取りやすくなるってコトなんですケドw

神様はどこか遠くに存在するものではなく、自分の身の内にあっていつでも会話できるモノで、神社仏閣は『神様の存在を再確認する装置』である。って考えてるみわにはこれだけでも十分天啓! とか……改めて書くとなんておめでたい頭か私w(苦笑

あとあと! タルパとか人工精霊もこの範疇なのかな? だってツクモガミがアリな世の中なわけだしアリでいいと思うんだけど……それだと何かありがたみ薄れちゃいますかねw

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/09/04 神様らぶ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)