忍者ブログ

その差は些細

生霊はその名の通り、生きてる人の思いが形になって思いを向けたところに飛ぶ。って現象の事なんですが、これも因果応報と同じで『悪いこと』でしか語られないのはなんででしょうね?


『因果応報の謎』で良い側面と悪い側面と両方有るものじゃないか? と書きましたが、これも同じだと思うんですよね。


しかも強く思ったらそうなるとかじゃなくて、少しでも思ったらそうなるっていう説もあるみたいで、だったらなおさら善悪両面からの事象報告があってもしかるべきじゃ? と思うのですケドね。謎


みわの考えでは、生霊の燃料は『思い』なので、形をとって飛んで、飛んだ先で事象として認知されるほどの思いを「良い方」に向けられない、人間の感情の限界に起因する事かな? と推理(みわはだから性悪説イチオシですw)して納得してますが。なんか……でもむにゃむにゃ ← 納得いってないw


この世にはこれだけ沢山の人が居るんですもん。
恨みとかと同じように強く継続して、良いことを(相手の幸せとか)思える人もいるんじゃ? とか思ったりします。


あ! もしかして人についてる守護霊とか背後霊とか指導霊とかの何割かはそういう生霊なのかも!?


もしそうなら、生霊と守護霊の境界線はどこになるんでしょうね?


・相手やモノに好意を持っていたら? ← 単純な好き嫌い
・相手やモノに良い現象を与えられたら? ← 好きだからといって相手の+になるかはちょっと微妙w


前世の心残りや課題(カルマ)が後ろ(背後霊? 守護霊?)にいるという場合も有るみたいですし……難しくて面白い問題じゃないですかね? これって!?

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[1回]

PR

2015/09/02 神様らぶ Comment(0)

自分勝手

自分に悪いことが起こって、それを全部他人のせいのしてるアホ(なんか目につく事が増えましたねw 人のレベルが下がってるだけじゃなく情報が早く広く拡散するから今まで伏せられてたのが暴かれるようになったからってのもあるよねw)をニュースで見たからこういう事を思ったわけですが、反対もあるなそう言えばと思ったりしたわけです。

要するに、みわ的には『人は勝手に幸せになって、人は勝手に不幸になる』ものだと思ってると、そゆことデス……当たり前過ぎて呆れましたかそうですか……ですね(真顔

下手な説明ですが、例えば誰かが何かを言って、それを聞いた人が「それはいい意見だ」と参考になったと感謝する。とするじゃないですか?

確かに「受けた恩をきちんと心に刻む」というのは人として尊いし、道徳的にも人間性を高めるためにも重要なのですが、でもその感謝ってその意見を言った人 だ け に向けられるものなのかなって思うのです。

その意見に『耳を傾けよう』って思った自分の中のナニかにも、等しく有難うじゃないかな? とw
それを「身の内の神」と呼ぶか「良心」と呼ぶかは置いといて……みわ的にはモチロン神様押しなのですが ←

おっと話がずれた!

……だってですよ?
意見を言った人を信用しようとかいう気が無かったら「どんなまともなことでもスルー」で「耳を貸さない」わけですよ。

『自分はそんな事ない』とかいう人間は、ものすごく面の皮の厚い人かすごく無知な人だと思います。それくらい人の色眼鏡は外そうと思ってもそうそう外せるもんじゃないんです!(自戒をこめて ←

他人の働きかけは些細な後押しでしかなくて、結局は自分で、自分が、自分に、自分を。なのです(あと神様のおかげさまネ ← どこまでも押すw

なのでみわが思うのは、人は自分で幸・不幸を選んでるんだから、もし人に感謝されてもそれはおごらず。自分に何か起こっても決して人のせいにせず。というのが、生きてく上で肝要じゃないかなとか思ったりします(うむうむと重々しくうなずく

……まあ、それに当てはまらない事例もいっぱいあるのですけど。汗
それはこの世界にたった一人で生きなくてすんだ孤独への代償(にしては重いモノも多いのですが。汗)ということでひとつ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/08/31 神様らぶ Comment(0)

あやふやな世界だからせめて

『あいまいだからどうにでも』で他人の話を自分の物差しで量らないようにしてるって事を書きましたが、聞くときはアレでいいと思うのですが『聴く』とか『訊く』時はその限りではありません。

柔軟に他の意見をとりいれるのは大切ですが、それで自分が無くなったら本末転倒なわけですから、そこはしっかり裏の裏まで見るつもりで、穿った目でいるべきかと思います(殺伐としてんなw

単純に「いい考えだ」って思ってソレを実践するのもいいのですが、それは元を考えた人にとっては最適だけど、万人にとっての最適かと言われたら違うよねってみわは思うんです。

少しでも「ん?」と思う事があったら立ち止まって、自分の頭で考えるのが重要かなって思ったりw

・なんでああいわれたのかな? そう思わせる要素があったのかな?
・あの人の立場だとこう見えるのかもしれないけど、自分はこう見えるな。
・今の現象は他の……今の科学や文明レベルで解き明かされてない現象かな?
・信じてその果てに何を求めるの? 現世利益? 精神的満足?
・その幸せは誰にとっての幸せなの?
・物理的に救われたいと思ってるのを精神的に救って、それは救ったことになるのかな? すりかえじゃないの?
・その教えに従う前に、自分でやること全部した? ほんとに? もれなく?
・私はこの考えをいいと思った。でも他の人はどう感じるんだろう? この考えを知らなかったように、これを他人がどう思っているのかも、今はまだ自分は知らないわけだから、そこはしっかり調べとくべきだよね?
・これがベスト? もっと別のやりやすい考え方(やり方)はないのか?
・正しいとか正しくないは結局、個人の利益に関わってくる問題に密接に絡んでくるよね。

……とかとかw

他人のタスキは自分にぴったりになはならないモノ。他から受け取ったモノは、自分の型にしっくりくるように加工してから使いましょうw

……何かを信じただけで「幸せに」とか「今より良くなる」って思っちゃう人はそこんとこ間違えてる気がするんデスよね。
なんでも基本は自己責任・自助努力ですからネ! ← 身も蓋もない

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/08/31 哲学る Comment(0)

お神酒あがらぬ神はない

人間が好きなものは神様も大好きと信じて疑わないみわです。こんにちはw
というわけで今回はお神酒についてデス。

お米からの連想でお酒といったら「清酒」よね?
お清めでも使うし!

……というのが普通の考えですが、神様が面白がってくれそうな事に一生懸命なみわですから、そうはうまくはいきませんw

普通のお酒は神社に死ぬほどそなえられてる。

神様は面白いことが好き&変わったことが好き

お神酒が大好きでも、時には変わったものも欲しいかも?

ならば、ご期待にお応えせねば!

……という感じでみわ、自宅の神棚にはお供えしたいなと思ったものを好き勝手にお供えしてます。

日本酒スパークリング、ワイン、甘酒、焼酎……等などw
一応、今んとこ神様から「ゴラァ!(怒」ってのが無いので、これもありかなと勝手に思ってますw

お供えするときは封を切ってない状態のままで「○○っていうのが手に入ったので神様もご賞味ください! これは~(お酒の説明とか)っていうのなのでおいしいと思いますよw」ってな感じで。

宗教儀式とか魔を払うのには、多分、確実に使えませんが(怖い話にあるようなBB弾をお神酒につけといた(?)ので幽霊を追っ払ったとかソウいうのですw)
自宅で神様に「楽しんで下さいね!」って上げる分にはOKかと思います。

モチロンですが宗教施設であるとこの神社は駄目ですよ?
掟とか色々ありますからネ。

それで……仏教は基本お酒禁止なので、こちらはお酒自体を供えるか否かなのですが。
仏壇=仏様を拝む場所から、仏壇=先祖霊を拝む場所って考えが主流になった日本仏教では、こっちも何でもアリかなって思うワケです。はい!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/08/31 神様らぶ Comment(0)

あいまいだからどうにでも

幸せと不幸せの線引きって人によって違うから難しいですよね。

みわには耐えられるけど他の人には無理とか。
他の人には大丈夫だけどみわにとっては死ぬほど辛いとか。

厨二病的にいえば、受け取る人によって善にも悪にも、幸にも不幸にも、考え方一つで世界はその姿を変えるわけですw

なので、悩み相談(ライトなものからヘビーなものまで)っぽい話になった時は、これだけはしないようにって気をつけていることがあります。

『自分の物差しで他人の話を量らない』

みわの意見が聞きたいといわれない限りは、自分ルールでこれを守るようにしています……完全ではないですが。汗

どれだけ荒唐無稽な話をされても、それはその人にとったら真実なわけで、それを安易に否定するのはゴーマンだなぁって、みわは思うので。

どっちかっていうと、みわもマイノリティ領域に生きてるので(モバイルオタクだしw)大多数からの全否定とかは日常茶飯事でありましたし、それで「お前に何がわかるんだ!」って思った事もありますから。

自分がやられて嫌だった事は他の人にもしないとか、相手の立場に立って考えるとか、小さい頃うるさいほどいわれていた事を、人間はなんで成長すると忘れちゃうんでしょうね(モチロンみわもですがw

あ、間違ってるのがあからさまな場合(犯罪思考とか)はこの限りではないですよ。当たり前ですがw

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/08/28 哲学る Comment(0)

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)