忍者ブログ

悪意がなきゃいいのか?

全部が「悪意が無かったら」で許されたら警察はいらないですよ。
「悪気はない」んだったら、相手が不快だと思う事でもしていい? ちゃうよね?

しょっぱなから喧嘩腰でスミマセン、短気は損気を日々実践中のみわですw ←

冒頭の言葉を被害者が言うならいいんだけど、第三者に言われると「あんたに何がわかるのかね?」とか思ってしまう、正直もののみわです ←

人に対して悪意を持って接しないのが 当 た り 前 ですし。
相手のためを思っても裏目に出ることだって多いのだから、この行動がどういう結果を招くのか、相手がどう思うかを考えて考えすぎな事はありません。

……ありません! ← 大事なことなのでもう一回w

もちろん、みわも人間ですから、そう思ってできないことや失敗は今でもあります(人生は修行ですネ)が、やっぱ心がけだと思うのですよ。

あ、当たり前ですが、みわは女神様ではないし、修行者でもない一般の超普通のどこにでもいる人間なので、手当たりしだい袖擦りあうも多少の縁とばかりに『優しさ』とか『思いやり』を振りまいたりはしませんが。

そんな事したら絶対疲れるし、いざ鎌倉となった時にガス欠とか笑い話にもならないので、そこは出し惜しんでいきます! ← 嫌な人宣言いただきましたw

悪意があっての行動が正当化される存在なんて、みわが思うに神様だけですよ!(キッパリ

まあその前に神様には『善悪の概念がない』とは思いますがw
善悪の概念は人が社会生活を営む上での基本というか下敷きなので……まあ、それもこの頃ちょいとおかしいというか『おいおいおい(汗』って思う事も増えましたが。

まあ、アレですよ。
普通の肉の体を持った我々は、謙虚に来世があるならその『他』の自分に迷惑かけずに行きましょう! って事です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/10/05 神様らぶ Comment(0)

中秋の名月に思う

友人からのメールで、今日がスーパームーンだという事に気がついたみわですこんばんはw

それで今日帰り道に月がキレーだなーって思って見上げたら、ふっとナンかが降ってきたんですね ← 電波

まあ、みわとかってオカルトとかホラーとか、そういう不思議なものが好きなんで、前世とか見てもらったりするのですが、何かどれもこれも苦労してるな~! とか、頑張ってるな~w ってものばかりで。

ふっと、今のみわが死んで、未来のみわの魂の混ざった誰かが、今のみわを見るんだろうか? と思ったわけです。

そこにふっと『今の人生はちりあくたのようなものだよ』と浮かんだんですわw

もちろん言葉ではなく、声ではなく、ただそういう考えが「降りてきた」だけなのですが、毛穴がぶわーってなりました。

そんで同時に「神様ありがとう!」って思いました。

要するに今のみわは魂が休みの状態で、つまり「今世に課題はないから、何もしなくていいのですよ。で充電して来世で励めw」って事デス。

頑張りすぎたみわではないみわの魂に与えられた休み。だからなにもない、枷もないまさにちりあくたのようにとるに足らない。あとになったらゴミにしかならない。でも必要なモノということです。

来世もきっと厳しいものでしょう、でもその時にただ純粋に、神様が好きで、好きで仕方ない幸せな記憶があったら、辛くてもがんばれるかもしれません(頑張れ未来のみわでない、みわ!)

きっと、そのために今のちりあくたのみわはあるんだろう。
そのために今の肉体で人生で時間があるんですね。
ここまで完璧なお膳立てとか……みわ、もう思い残すことはないかもしれません ← 遺書か

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/09/28 神様らぶ Comment(0)

霊と人間とどっちが怖いか論争

この場合なら、みわ的には断然人だよ! 派デスねw
神様だと……うーん、どっちもマジで怖いので、選べないあまりに死ぬかもしれません ←
いやいや? 神罰選んで、神様の糧になるというのは捨てがたいか……(マジ悩

……えっと、とにかく!

霊と人であれば『心霊スポットに行くのと、暴力を生業とした人が沢山居る場所に行って遊んで来い』と言いかえてみれば、みわの言わんとしてることがなんとなく分かってもらえると思います。

要するに、霊は勇気(笑)を持って「お化けなんかいない、いない、いない、いないったらいない!」で無視すればスルーも可能かもしれない。
でも人の場合はこっちがスルーしてもあっちが絶対スルーしてくれないから、何がどうあってもマジ1000%で大惨事。
ということなので、万が一にでも、家族とかを人質に取られて『どちらか選べ! 他の選択はない!』と言われたらみわは即決で心霊スポットを選ぶわけです。

なので怖いのはどっちと聞かれたら、みわは「人」と答えるのです。

まあ、こんなことを言ってると『じゃ心霊スポットとか行くんだよね? 怖くないんでしょ?』と揚げ足取りな事を言われたりもしますが(先日も聞かれましたw)笑顔で「行くわけないじゃないですかw」と返してます。

だって心霊スポットは相手のテリトリーで、お互いの領分をむやみやたらに侵さないからこそ、こっちにでばってきた霊に「みわのテリトリーに入ってきたってことは覚悟できてるんだろうな(恫喝」って心の底からできる(言える)わけで、破ってたら意味ありません。ですよね?

相手が目に見えないからって「人間様だ! オラオラ! どけどけ!」ってできるのは、その土地に対して人間界的に権利がある(税金払ってるとか ←)人だけで、通りすがりの興味本位の人という形をした厚かましいだけの存在がやっていい事ではありません。

あ、霊の皆さま安心して下さいね。今んとこみわ土地とか家とか買えるだけの財産がありませんからw
話し合いとか交渉とか、あげくオラオラどけどけ! とかしませんからね~w

……話を戻して。

なのでみわが霊に対してむやみに怖がったりしないのは「相手のテリトリーを侵していない自負がある」からで、だからこそみわのテリトリーを侵してきた霊に対して「死んだら無敵モードになれるとか、霊になったら誰もが言う事を聞いてくれるもんだとか、思いあがってんじゃねーぞボケが」って真っ向真顔で喧嘩売れるの(エエ歳の人間が何やってんのとか考えたら負けです ←)です。

要するにこういうことです。
『みわの住む場所ではみわのルールが適用される。先住権を加味して存在は許容するが、そこが物理的に存在できるのは現実のお金を払っているみわのおかげであり、より多くの権限を持っており立場が上なのはみわ。こっちにいたずらにちょっかいをかけたり害を与える気なら容赦はしない。最大限の知識を持って迎えうってやる!』……て、感じですね(厨二病が治りません

ちなみに、こういう事を思ってる(言ってる)からなのか、過去の引越し先にいらっしゃった見えない住人とは良好な関係を築けていたと思いますw(自慢
やっぱ初対面の印象が大事なのは人も霊も一緒ですよね、うんうん。

あ、はい! どうやったかですか?

1、通常の人にするように「おせわになりますw」って引越しのあいさつ
2、住むにあたっての不可侵条項の確認(こっちに関わってこないなら住んでてもOK。関わってくるなら家賃払って……等)
3、普通に住む ←

たまたま話のわかる、おとなしい方(霊)だったのもあるんでしょうかね?

コレが妄想狂の思い込みでなさそうなのは、訪ねてきた友人(見える人)には何かあったり見えたりしてたらしい。って事ですかねw
これはまた今度書きます……が、大した内容でないのはいつも通りのかみ☆らぶクオリティ ←

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/09/27 神様らぶ Comment(0)

占いの的中率に対する考察

なんとなく思ったことなのですが、的中率ってその人となりに関わることの方が的中率が高くって、その人じゃなくてもある普遍的な悩みになると的中率が下がるような気がします。
これは四柱推命でも手相でもホロスコープでも各種カードでもチャネリングでも問わずって感じデスね。

どういう事かっていうと、その人の根っこに関係するものの場合、時により表面に強く出たり見えにくかったりするけど『必ずそこにあって影響があるもの』で時間ととも風化しないものだから、見る(占う)人にとっては分かりやすく、原因を指摘するのはそんなに難しくないんじゃないか? ってコトです。

その人の根っこに関わらない問題のが少ないよ! って言われそうですが、最終目的の前にすることに対する選択とかがソレじゃないですかね?

どういうことかというと、流れと全然関係ないのに「なんでか」したくなることがあって、それがあとになって非常に役に立った。とかいうアレですw

ここでいう「なんでか、したくなったのでしたコト」がその人の根っこに関わらないことで、あとから起きる出来事のってのがその人の根っこに関わる問題となります。
起きる出来事は変わらないけど、対処方法に経験値から得られた知識があるかないかで多少の差異が出るといったヤツですね。

また普遍的な誰にでも起こりうる出来事に関しては、占者が提示する解決方法は知識や人生経験なんかが如実に出ることなので、当たるも八卦当たらぬも八卦となりがちなので、それも的中率を下げる要因になってるかもデスね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/09/27 神様らぶ Comment(0)

初めが違えば終わりも違う

そういえば、霊(生霊含む)に対してスルースキルがある人と一言でいっても、内容は色々だな~って思いマスね。

・先祖とか『血』の守りとか加護がある人。
・存在が居るのは知ってるけど「おばけなんてないさw」の人 ← みわはココです
・そういう話は聞くけど興味が無いのでスルー

ガチ霊能者(要するにプロ)の知り合いがいないみわが知ってる(聞いたコトある)のはこんなとこですけど、それでも3パターンあるわけです。

元がこれだけ違うんだから、そのあとの対処方法が人それぞれというのも当たり前な訳で……判断とか考えるのメンドクサそう(本音

チャートかなんかで「これは、こう!」ってのが分かると、零感のみわのような人間にも便利でいいかと思うのですが、まあ無理ですよねw

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/09/22 神様らぶ Comment(0)

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)