忍者ブログ

送受信後にできること

『結局のところ送受信の問題』で生霊を飛ばした側と受けた側の力関係によって、本人や周囲への影響力が変化する。という事について書いたわけですが、今回は『生霊に対する耐性力の上げ方』『生霊を飛ばした時の実際の対処法』について考えて見ようと思います。

まず『生霊に対する耐性力の上げ方』ですが、これは簡単で「俺様つえぇ!」とか「この私に刃向うなど1億年早いわ! こわっぱ!」とか思ってればOKなのですが ←

……まあ、無理ですよねw

『結局のところ送受信の問題』をブログに書いた日に、なんの偶然か顔見知りの人に「生霊に憑かれたことがあるんですよ」って話を聞いたので、霊が見えなくても厨二病のみわみたいなのとか、オカルトとか心霊の知識があってある程度どうにかできる人しか、このやり方はできないなって思ったので(なら何故書いたw

『自分に非があって生霊がついちゃった』って人ができそうなのはこんな感じ?

・生霊はとことんシカト
・生霊を飛ばした人に悪いことしたって思ってるなら、それに対する償いをどうするか考え、実行できるならする
・生霊を飛ばした人に償えないなら、二度と同じことをしないように反省して生活を改める
・心身を清浄(悪い心やズルイ心を持たないよう)に保つ
・産土様に正直に経緯を説明して反省している(形だけではもちろん駄目)のでお守りを頼む
・神社仏閣でお払い
・霊能者に頼る

……くらいですか。

反対に『自分に非が無いのに生霊を飛ばされた』って人は。

・生霊はとことんシカト
・産土様に守りをお願いする
・生霊を飛ばした相手に同情しない、きっぱり拒絶する
・お守りで強化(アミュレトとかタリズマンとか宝石とか……)
・神社仏閣でお払い
・霊能者に頼る

……ですねw

もちろん相手との力の差で対処も変わるので、初めから霊能者に頼る以外にどうしようもない。という場合もありますが、一時的には払えても縁が繋がってたり受けとる側に弱みがあると戻ってきちゃうので、基本的には自分の心を強く作り変えるのが肝要デスね。

次に『生霊を飛ばした時の実際の対処法』ですが、相手の事が殺したいほど憎い場合はまあ勝手にすればと思うので何も言いません ←

それによって『死なばもろとも』とか『人を呪わば穴二つ』とか思って、自分も不幸になっても構わないからそう思ったわけでしょうし。

万が一相手に非が無くて、生霊を飛ばした方が悪い場合は、神様仏様に『ゴラァ!(怒』ってされればいいと思うし、運が悪いと返りで自滅するだろうけど、選んだのは自分なので仕方ないですよね?

両方悪いなら、喧嘩両成敗って事でいいんじゃないかな ←

そうではなくて、好きという気持ちが強すぎて生霊を飛ばしちゃった場合。

相手が自分より心が強そうな場合は、ほっといても多分何も起こらないので放置で ←
アイドルとか尊敬を集める人は普通の人の飛ばす生霊レベルでは、影響はほとんど受けないので大丈夫デス。

問題なのは『相手との力の差が拮抗してる』とか『相手の心が自分より弱い場合』デスかね?

飛ばす側からすれば「相手の事を思ってるだけ」なのですが、それが自分勝手な感情が元だったりすると相手のためにならないわ、下手すればその人の守りにたしなめられるコト必須なので方向修正が必要なワケです。

「こうなってほしい」という自分が考える相手の幸せを望むのではなく、相手が「本人が望む幸せを受けられるようになってほしい」とか「周囲の人が相手を傷つけないように」とか、そういう感じに修正すれば生霊も無駄にならないかなぁ。と思います。

……が、何事も万人にあう普遍的なやり方はないわけで、みわが書いたのはあくまでもその中の一例でしかありません。

自分で良く考えて、周囲の意見も聞いて、対応するようにしてください。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/09/22 神様らぶ Comment(0)

結局のところ送受信の問題

※『その差は些細』の生霊部分の補足みたいな感じですw

生霊が作用を及ぼす度合い簡略図(妄想推察版)
A=生霊を飛ばす人の精神力他(守り含)
B=生霊を飛ばされた人の精神力他(守り含)

作用が強い


A強:B弱
A強:B中
A中:B弱

A強:B強

A中:B中
A弱:B弱

A弱:B中
A中:B強
A弱:B強


作用が弱い

……上とか後ろとか他からの作用も力に作用するとなると、もっとゴチャつくんですがw 力の強弱だけ考えればこんなもんでしょう。

『A強:B強』がぽつんとしてるのは、力は拮抗してるのですが、周囲のとばっちり具合を含めてのコトですw
純粋にAとBだけの問題なら一番下かなって思いマスね。

あとは一旦出した生霊は消せないか問題ですが。
オカルト系の本を読んでると「消せる」という人も「いや無理」という人もいますが、みわ的には『消せるけど条件付きで』という感じですかね。

『覆水盆に返らず』だけどふきとることはできて現状復帰は可能。
でも、こぼしたのが拭きとりにくかったら? 水だったとしても拭きとり方が適当だったら? こぼした事実は事実なのでそこの変更は効かないよね? ……とまあ、色んな作用の重なり合いがありマスからね。

なのでみわは今日も元気で神様に「好きだー!」って思いをめいっぱいこめて生霊を飛ばすわけです! ← 結局
神様たちはみわより強い存在だから影響ないしね! 安心して好きv好きvウザーな生霊を製造・受取拒否で送りつけられるワケです(エッヘン ←

神様たちがかわいそうだから取り消せって?
思い込みと妄想だけは他に並ぶもののない、孤高の現在進行形超絶黒歴史製造機であるところのみわにそんな無茶言っちゃう?(暗黒微笑 ←

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/09/19 神様らぶ Comment(0)

二度ある事は三度ある

みわは田舎住みなので、回りには緑とか虫とか動物とか一杯なのですが。
それでもここ最近の小動物の死骸の遭遇率はどうなんだ!? って思ってたんですね。
田舎といっても道路はアスファルトのとこ多いですし。

それでこれはなんか意味があるんじゃないか? とかしばらくオカルトスキーやスピリチュアルスキーな人が陥りやすい 妄 想 にとりつかれてたんですが ←

ふと見たnetの記事で『観測選択バイアス』の事が書かれてまして「ああ! これじゃん!」ってなって強迫観念の脳から無事脱出することができましたw

いや~、だってそのまま進んだら『うつ病』か『統合失調症』一直線でまっしぐらで猪突猛進じゃないですかw いや、ヤバかった、ヤバかったwww

きっとそうならなかったのは、記事に目をとめさせてくれた神様のおかげですね!
八百万の神様好きだー! 大好きだー! ← そこは変わんないのかよ!

でも不思議。
昔はぞろ目とか連続する何かとかそういう、何十(百でも千でも可w)分の一の確率でしか目にしないモノに意味を見出したことなかったんだけど……なんだこれ何時からだ?

小さいころのデフォの考えとしては「二度ある事は三度ある。でも三度目が起こったら『三度目の正直』で打ち止め」って感じだったのにな。
……『三度目の正直』の使い方が微妙に間違ってますが、そこはニュアンスということで一つ! ←

やっぱオカルトとかスピとかの知識をつけて、ぞろ目とかの意味とか連続性の中の神聖とかそういうのが世界に存在するって知ってから徐々にって感じだっけか?

『深淵を覗く時深淵もこちらを覗いている』はニーチェでしたっけ?
……ううむ、気をつけねば(眉に唾付けつつ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/09/18 神様らぶ Comment(0)

隣は何をする人ぞ

『零感でもわかるパワースポット ←』でパワースポットという呼び方が好きじゃないと書きましたが、みわ的には「どこでもその人が思ったらパワースポットさ!」と思ってるから。というのがあります。

お墓だって、秋のいい季節に「御先祖様~w きちゃった~w おはぎとか持ってきたけど食べる?」とか楽しくしてこれるなら、そこだってパワースポットでしょうよ! って。

まあ一般的にお墓が怖い場所というのは否定しませんが、それってアレでしょ?
「眠ってる人に失礼なこと(騒いだり、汚したり)すると、怒られるよ!」って訓戒的な。

……って違うよ! 今日の主題はこれじゃないよ!
ほっとくとずーっと横道話するからな~、気をつけないとネw(まったくだ

えと、今回は『パワースポットって他人が言うとこに行って何するの?』って事を考えてみたいなと。

上にも書きましたが、自分が「気持ちがいい!」と思える場所ならどこでもそうでしょ? だからパワースポットっていっても人それぞれじゃないの? ってみわなんかは思うわけです。

だから最大公約数的なというか『有名人の○○が言ってたから、あそこはパワースポットだ! 行こう!』ってのはなんか違和感ありまくりというか……。
観光で行くなら分かるんですが(大体、観光地化されてるのでw)気とか分からない人が、漠然と力をもらいたいからってのはなんか違うんじゃと思うのデス。

そこにある力とか気の種類が分かる人が「ここは自分に合うから」って行くなら分かるんですが、そういう人って少なそうだし(これは霊能力のとかの有る無しではなく、直観力の範疇って気がする、かな?)
その前に、そこにある力とか気の種類が分かる人なら『パワースポット』といわれても「じゃ、いこうか!」とかならなそうデスねw

確かに誰にでも感じられるパワースポット(力がある場所)はあると思うんですが(『下鴨神社 大炊殿の水ごしらへ場』とか)でも、そこに行ったからって必ずしも「幸」があるとは限らない。
ほら、薬でも頭痛いのに胃腸薬飲んでも意味無いでしょ? それか症状は軽いのに強い薬飲んで別の意味で駄目だったりとかあるじゃないですか?

そこに立つのにふさわしい人以外は行くな! とまではいいませんがw (遠まわしに言ってるも同然 ←

・何故そこがパワースポットなのか? or パワースポットだと呼ばれているのか?
・今の自分にそこの気や力があってるのか?
・他にも人がいるので礼儀正しく ← これ一番重要!!!

くらいは考えて行けばいいのにって思います。
気や力の活用・運用方法まで考えられる人は、この部分カットでw (その前にみわのブログを読んでませんねw ええ

……と、まあ色々書きましたが、みわは基本的に「人の一念は岩をも通す」派なので。
こうしようとむっちゃ強く、熱烈に思ったら『パワースポット』なんか行かなくてもどうにかなるんじゃ? と思ったるするわけデス。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/09/17 神様らぶ Comment(0)

当たり前を疑え

年々やることとか責任とか増えていって、基本減ることはないのですが、それで半年とか一年とか過ぎると、自分なりの生活のリズムとかできて、生活に余裕が出てくるわけです。

んで、そうやって習慣と惰性で暮らしてたら(何も考えなくてよくて楽だったため ←)
ちょっと心に闇が生まれそうになりまして(苦笑)つくづく慣れって怖いなぁって思ったわけで、タイトルですw

みわってば、重篤な健康障害が無くて、衣食住は最低限不足してないし、病院もかかろうと思ったらいけるので、まあ恵まれてるといえばそうなのですが。

でも、なーんも考えずに、日々をこなす事だけ集中しちゃうと、それが当たり前になってしまって神様たちに感謝を忘れるというか……いや、感謝はしてるんだけど忙しい時に比べて後向き発言というか『愚痴』が多くなったなぁって ←

忙しい時は落ち込んでたりとか無駄な時間なんぞ作っていたら生活が停滞してしまうので「まだまだぁ!」とか「コレよし! ソレよし! アレよし!」とか「うっしゃ! やるぞ!」とかが口癖だったのですが。

最近のは「……あー、やるか……」とか「あれも、これも、それも……まだある……」とか「とりあえず、やるか」とか、あきらかに覇気がないというか、どう見ても あ か ん や ろ コ レ !

気がついた時には超ビビりましたデスよ。
忙しすぎても暇すぎても人間は駄目だといいますが、まさにこれかと思いました ←

もちろんこう思ったのは今回がはじめてではなく、人生で何回目かなのですが、すっかり忘れて同じ状態に陥って、また同じように気がつくとかホント懲りてないわ。
人間というのは良くも悪くも忘却の生き物なんだなぁ(しみじみ

今回みわは気がついて、うまいこと鬱っぽくなるのを避けることが出来たわけですが、普通に気がつかなかったらヤバいですよね(汗

そう考えると心を病むというのは、本当に紙一重の差なわけで……気がつかせてくれてありがとうございます、神様たち大好き! ← 結局ここw

生きてくのがつらい記憶は忘れてくれてもOKなんですが、生活に必要なコレくらい覚えとけよ! 私の脳みそ! とか責任転嫁してみたり ←

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

2015/09/11 神様らぶ Comment(0)

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)