忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18

通信機器各種……お守りとかお札

『神様仏様に遠隔参拝』で、御祈祷でいただいたお札とお守りはカテゴリ的に一緒と書きましたが、今回はそこらへんもまとめて語ってみます。

相変わらずの独自解釈ですが、反省はしない! ←

Q:お札とかってどんなもの?
A:神様仏様への通信機器

分霊とかお力を込めてあるもの、という解釈もありますが、みわはこうですw

神社札(仏像・掛け軸)なら、固定しておくものなので『固定電話』って感じだし。
お守りなら、携帯することが多いので『防犯ブザーつき携帯』って感じ。
御祈祷していただいた願札は、願いを絞ってあることが多いので『神様仏様の受け持ってる担当部署への直通電話』かなと。

大抵が一年期限ってなってるのは、それらは神社やお寺で充電された力で動いてるので、その頃までしか内蔵電池的なのが持たないんだろうな。とかそんな感じに思ってます。

Q:お札はどこにおいたらいいの? お守りはどうやって持つの?
A:お札は決まった場所があるならそこに、でも基本自由w お守りも神経質になりすぎない程度に気をつけて、あとは好きにすればいいと思う。

『夏越の祓札』等は神社の説明によると『玄関などに貼って』とあるのですが、高温多湿のこの時期に病気にならないために気をつけるのは『食べ物』関係だからと、みわは台所に貼ってたりしてます。

大麻は神棚があるのでそちらに納めましたが、それ以外のお札なんかは置きたいとこにフリーダムに置いてますねw(だからうっかり掃除を忘れて周囲が埃で白く……。汗

お守りを持ち歩くときは、ポケットやカバンの取り出しやすい場所(定位置だとなお可)に入れる。間違っても底で何かの下敷きにしないように。
そうすれば無くさないし、忘れるという事もない。
※お守りを複数持つ事については長くなるので明日書きますw

Q:お札やお守りに込めた願いは必ず叶うの?
A:人事を尽くして天命を待て……っていうか基本は自分の努力と根性次第

前にも書きましたが神様たちは(仏様は多分別)そんなに優しいばっかじゃないし、どっちかというと気まぐれですぐ機嫌を損ねたりする存在です(だから好きw)

それが叶うのも叶わないのも、まずは自分で人間界の事に働きかけて道を切り開いていってからです。
神様たちはそれを見て「そこまでなのか……まー、じゃ、こっちの世界の事は、俺らがそれなりにうまく回るように働きかけとくな……でも努力は引き続き頑張れw」ってなる感じかと。

それでも働きかけるだけなので、叶わなかったりバッティングしたりと……。
あ、これお守り複数所持に掛かる話なので、ここも明日にします ←

話を戻して……お願いばっかでなーんも努力のドの字も見られなかったら「ふ・ざ・け・ん・なw(神様たちの目が笑ってない」とかいう状態になること請け合いです(マジ
神様たちも仕事持ってますから。そこらへんは厳格です。

Q:願いがかなう万能機器じゃないなら、お札やお守りを持つ意味ってあるの?
A:目に入るたびに自分の思いや希望を新たにして気が緩んだりするのを防ぐためにお札やお守りはあります。あと目に入るたびに神様仏様の事を思い出すので、そのたびに祈ったりすれば神様仏様もハッピーに ←

……初めはともかく二つ目はみわの欲望というか願望だだもれなので置いといて(オイ
お守りやお札をいただく意義は、まさにそこにあります。

願いを叶えるのは基本的に本人の努力の結果であって、それを最大限最短で実現させるためにはずっとその事について考え努力していかなければ活路は見出せません。

でも人はめんどくさがりで、怠けられるとなったら怠けるもの、そこで『人には到底及ばない力を持ったナニかとした約束』が有効で『人にない力を持ったモノだからこっちがサボってるのも全部ばれる』という抑止力が必要な訳です。

大体において身の回りで起こる出来事は、人が頑張ればどうにかなる事が多いので(考え方を変えるだけでも解決したなんてよく聞く話ですよね)そんなトコに神様たちはデバりません。
子供の喧嘩に親が出てって、鉄拳解決(他、大人の解決方法エトセトラ)並みのあり得なさです。

中には『人の力でどうしようもならなかったからお参りしたのに、じゃあ意味無いじゃん』という人もいるかもしれません。
そういう人は神様仏様なんていないって思うだろうし大嫌いで、いっそ憎んでるかもしれません。

でもそれはそれでいいと思いますね。
日本は宗教や思想の自由が保障された国ですから、反社会的な行動をとらなければ問題ないと思います。

『辛くても考え方を変えて』
『それでも頑張れ』
『試練として受け止めろ』
『それを乗り越えて霊的進化を果たすのが~』
『神様たちはそれを乗り越えられるから与えたんだよ』

……等など、よく見たり聞いたりしますが。そんなん都合のいい綺麗事だよw ってみわも思ってますしw

神様や仏様たちの法では正しいことなのでしょうが、でも人の法で生きてる人間にそんなこと分かりませんよ。悟れとかいわれてもヒントも分かりにくいのに無理ゲーですw

もし神様に直訴できるなら『申し訳ありませんが、人間は神様たちが思ってるよりはるかにレベル低いですよ(真顔』って言いたいですモン ←

なので、どうしても解消させたいなら魂にがっつり刻んどいてよ! とか、DNAに時間がきたら発動するように仕込んどけ! って叫びたく……は、なりませんが ←

だって、みわの中で神様仏様は『万能でなく』『特に優しくなく』『間違いもよくする』『ただし人にはあり得ない力を持った存在』って認識なのでw

何でもかんでも叶えられるとか、あまりに神様に過剰に期待し過ぎだろうと思います(その過剰な期待に「え、ええ?(困惑」してる神様なら萌えるので死ぬほどみたいですが ←

そういうわけで、特にどうにもならない困った事を抱えてないみわは、超アタマ空っぽな感じで今日も元気に『神様たち大好きだー!』って叫んでるわけデス。

そもそも、神様たちが完全無欠じゃないから愛せる。ってみわは思うのですが、どうですかね?

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/08/14 神様らぶ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)