忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18

自宅の参拝所(神棚・仏壇)について

『神様仏様に遠隔参拝』で神棚や仏壇が無くても、神様仏様に対する祈りの気持ちがあれば大丈夫。的なことを書きました。

今度は、自宅に神棚も仏壇がある人向けのお参りの方法を書いてみたいと思います。
とはいっても、みわの基本は『神様仏様に遠隔参拝』で書いた通りなので、それの補足というかつけたし程度のものですが。汗

1、神棚や仏壇の設置場所

向けたらイケナイ方角や向かい合わせは駄目とかありますが、現状みわの家では襖で仕切られた並びの和室に、仏壇と神棚がそれぞれ入口を向いて設置されています。

確か建て替える前は、同じ部屋の正面に仏壇で左に神棚という配置だったので、みわ的な気をつけポイントは以下の二点くらいかと。

・高さは神棚が天井近く、仏壇は座った時に目の高さに仏様が見えるくらいの場所。
・神棚と仏壇は同じ間なら同じ面にできるだけ離して、別の部屋だとなお可。

親曰く、仏壇と神棚の部屋を分けた理由は『どちらも扉が開けっぱなしなので、同じ部屋だと都合が悪かったから』ということらしく、神様と仏様に失礼だからとかその他宗教上の理由もなく、単に自分たちの管理の問題というところが、いかにもみわの血縁者だよなと(なんつーいい加減なw

改めて、血縁の呪縛ってこういうとこに出るんだろうなと思った次第。怖っ

確かに思い返してみると、葬式の時も襖を閉めて神棚の収まっている場所のガラス戸を閉めるくらいで、白い紙は貼ってなかったような気がしてますし……(ほんとアカンやん。汗

2、大麻・仏像・神祭具・仏具

・大麻は神社でいただいてきたモノ
・仏像や掛け軸は菩提寺で拝んでもらって、仏壇用になったモノ
・神祭具・仏具はセットになってるものを買って使えばOK ←

仏具は宗派によってセットに多少の違いがあるので菩提寺に聞いて揃えてください。

みわ的には、仏壇はブッダや菩薩にお参りする場所というより、自分の祖先が住んでる家への入り口という感じなので、そこに住んでる人たち(先祖)にとっては、先祖代々のやり方のがなじみやすくて理解しやすいかなと思うのでそうしてます。

先祖の人は死んでてこっちと話せないので『こうしてほしい』というのがあるかもしれませんが、それで先祖の全員が100%満足するかといったらそれは不明なので、じゃ、今まで通りが無難だよなとw
普通の人間同士でも交渉時に折衷案をとったりしますが、そういうイメージです。

それから親の代からの宗教を止めて、別の宗教になったのでそのやり方でというのなら、それはそれでありかと思います。
先祖の皆さんが混乱するかもなので、そこは事前に要相談って感じですがw

3、季節の行事・日々のおそなえ等

タブーはないので好きにして下さい ←
今回この内容を書いたのは、これのためといっても過言ではありません! っていうかソレしかないです ←

・季節にあったもの(お正月・お盆)をお供えしたかったらする
・それ以外の季節(バレンタイン・クリスマス)でも、お供えしたかったらする
・日々のお供えは「喜んでくれるかも」と思ったらお供え
・そうじゃなくても、あげたい気持ちになったらお供え

要するに、神社仏閣ではお供えされる確率が低いものを、一般の私たちがお供えして神様仏様に喜んでもらおう。という事です。

考えなきゃいけないのはみわ的に、下の二つくらいですかね?

・生ものは腐ったり悪くならないように手をかけれるならお供えする
・最終的に自分が処理する事になるので、自分が食べられるものをお供えする

生物であっても加工品であっても、食べ物は「誰か(機械であっても)が手間をかけて作ってくれた」ものなので、捨てるのはありえません。
みわ的には食べ物として、今ここに存在しているのに、こっちの都合で存在意義を無視するのはどうかなと思うのですよ(八百万の神様的にというか、ツクモガミ様的に考えると、というか

今の時期だと夜船が「せっかく、おいしく作ってもらったのに……自分の存在意義って……」とか、部屋の隅で膝抱えてたらかわいそうで泣きます。
というか、なんのために日本語の「いただきます」って言葉があるのか! って思います。

なので故人の好きなものがあったとしても、最終的に食べる生者にアレルギーや好き嫌いがあるならこっち優先でとみわは考えてお供えを買います。

さて本日は盆の入り、神様仏様のお供えでも買いに行きましょうかね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/08/13 神様らぶ Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)