忍者ブログ

因果応報の謎

因果応報って大抵は悪いこととして語られるけど、世の中にはいい因果もあるわけですよね?
でも「ずっと前の先祖の因果があなたに~」という話を聞く時、必ず悪い事なのはなんでだろ?

また戒めとして「あなたが~だと、子孫や周囲にその因果が行きますよ」とかは言われるけど「周囲の因果があなたに来てますね」と言われた話を聞かないもの不思議。

そういうものって相互に作用するもんじゃないの?

「カルマの解消が~」というのも同じで、因果応報には良いものも悪いものもあるんだから、カルマというのは人が普通の生活をしていれば、良くも悪くも積み重なるもので、それを解消するのは無理なんじゃないのかな?

ひきこもって誰とも接点を持たずに……いや、存在している事が他に知れた時点で駄目か……うーん難しいなコレ。
昔の怪奇小説にあったみたいな、土蔵とか座敷牢に監禁とか……ああ、それじゃ本人が因果のスタートになるか。悩

あ、あと疑問なのが「先祖の因果があなたに~」といわれる時、大抵はその先祖が原因を作って、結果が子孫にという事だと思うんだけど。
その先祖自体に起きたことが、誰かの因果の結果かもしれないヨネ? と思ったり。

だとしたら、その因果の大元はそれではないって事で。
何世代もの自分トコの因果と、他の人の因果とも複雑に絡み合ってるとしたら「カルマの解消」ってのは全世界の人が「いっせーのせ!」で解消しようと思わないと解消って無理じゃね? とか思ったりします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ

拍手[0回]

PR

2015/08/19 哲学る Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
くなとみわ
性別:
女性
職業:
自称神様☆親衛隊
趣味:
八百万の神様たち
自己紹介:
八百万の大神様たちが大好きです。
神様は怖いけど怖くない存在で、近づきたいけど微妙にウザがられている気もする今日この頃デス。
kamilove@plala.to
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(05/04)
(02/17)
(11/02)
(09/02)
(07/13)
 
 
RSS
 
 
 
参加してます☆
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村



 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/19)
(07/19)
(07/20)
(07/21)
(07/21)